• HOME
  • 賃料交渉について

賃料交渉について

kita004.png
時価の上昇した場合、周りの家賃相場よりも家賃が安くなった場合、固定資産税の負担が増えた場合など借家人に対して値上げ請求をすることができます。

一般的に、契約期間内の家賃は一定です。契約書に「契約期間内の値上げは無い」という項がなければ、期間内でも値上げ請求をすることはできますが、多くの場合契約更新時に請求することになります。

 

また、大家さんに値上げの請求が認められているように、借地借家法32条1項により家賃の増減額を請求できることになっており、借家人にも値下げの請求が認められています。

 

ですので、周辺の物件と比べて家賃が高い場合、借家人から請求されることがあります。

 

このような賃料交渉に関する不動産トラブルに巻き込まれた場合、1人で迷わず、ぜひ法律の専門家へご相談ください。アーツ綜合法律事務所はあなたの不動産トラブル解決をサポートいたします。

 

賃料交渉について

  min0226d.png

家賃の値上げを行いたい場合

 

借家人から値下げを求められたら

 
   

初回無料バナー.PNG

 

nagasawa-egao0001.jpg

HOME

無料相談の流れ

事務所紹介

弁護士紹介

料金案内

お問合せ

アクセス

選ばれる3つの理由



Copyright (C) 2011 アーツ綜合法律事務所 All Rights Reserved.